HANON - The purpose of your life
RSS ファンになる

最新記事

あらためて・・・
2016年・・・9
豊かさのエネルギー
信じること
「食べる」ということ~1~

カテゴリー

お引越し
名前の意味
感情
数秘&カラー
自己紹介
音楽
検索エンジンの供給元:

マイブログ

2016年・・・9

久しぶりのブログ・・
更新しなさすぎで自分でもあきれるくらいです。

書きたいことがたくさんあって、頭の中であれこれ考えてるうちに
消化されたような錯覚に陥り
それで満足していた自分がいました。

でも、実際には何だか消化不良でもわ~っとした感覚があっても、そのまま放置してました。
書くことって私にとっては、自分自身をさらけ出すこと。
それを躊躇してた・・・なんでかな~って思います。

数秘&カラーミッションチームで綴っているコラムを「7」を担当したのですが、
「7」より「9」「9」「9」・・・9ばかりうかんできて(笑)

私自身のサイクルが「9」の中の「7」とあって、、「9」も「7」にもひかれるここ最近です。
数には、いいとか悪いとか、正解があるわけじゃないので、
その数、そのテーマカラーを見て、どう感じるかが大事。

そして、なんだか決まったカラーに惹かれる・・・ということがあるなら
今のこころの状態が、そのカラーの意味するところにあるってことが多々あります。

私は、ピンク・オリーブにここ数年惹かれ続け、
6月に入ってからは、グリーンとブルー
その意味から見ると、納得しちゃいます・・・

その中でもダントツ1位な「オリーブ」・・・
9・・・について思いっきり書きたいと思います☆





2016年は数秘でみると、「9」の年になります。
「9」の意味は、完結・手放し・解放・浄化・世界平和・社会貢献・すべてを包む・・・などの意味があります。

数字の9の形のように、1つのサイクル○が終わり、そこから新たなる道が伸びていく様を象徴しています。
そのことから、「9」の意味がきています。

2008年からきている今回のサイクルでの大きなテーマは「やり直しと再生」

あなたは、2008年からどんな日々を過ごしてきましたか?

あなたがやろうと思ったことをやりとげなさい
やめようと思ったことはすっぱりやめて、いらないものは手放しなさい
あなたがやったこと、やらなかったこと、やりたかったことを全部終わらせなさい
そして、このサイクルをすっきり終わらせよう

と天からの声が聞こえるようです。


2008年から始まった日々を
あなたは何を考え、何を想い、何をやってきましたか?
どんなことに興味があった?
何か始めたことは?
それは今でも続いてる?
やろうと思ったけど、やらなかったことは?
どうして、やらなかったの?
まだやりたいと思ってる?

この先も完成を目指し、やりたいことは?
消化しきれないまま、放置や封印してることは?

今までの日々をゆっくり丁寧に見直し、
良いことも悪いことも全部確認して、
すべてを受け容れて、いらないものは愛をもって手放す・・・

手放す・・・というと、
「くそー」とか「ふんっ」といって放り投げたり、むちゃくちゃに踏んづけて「手放す」方がいますが・・・
できることなら、その嫌な出来事も辛い出来事も、
あなたが成長するために必要な出来事だったはずだから、
たくさん教えてくれてありがとう・・・と
愛と感謝をもって「手放し」してください

あなたに嫌な思い、辛い思いをさせた人がそれに気が付いていなかったら、
きっと、その方にもいつか同じようなことが起こるかもしれません

宇宙のブーメラン法則です
投げたものは投げ返ってくるってことです。

トマトの種を蒔いたらトマトができます
辛い気持ちにさせる種を蒔いて、途中で何も気が付かなかったら
そのまま辛い種を成長させ、それを拡大していってしまいます。

もし逆に、嫌な気持ちに相手をさせた・・・と今気が付いたことがあったら・・・
できることなら、直接会うか電話でその正直な思いを伝えることができたら、
あなたはもちろん、相手の方も穏やかになれます

気づいたときが行動の時です
その行動であなた自身だけでなく
周りの人も
「清算」と「手放し」ができて心地良い中で感情の「浄化」ができます

相手が怒ったままでもあったとしても、
あなたがいままでやってきことに気づき、本心からの軌道修正していけば、
返ってくるブーメランは修正されているはずです。

すべてはあなたの感情からです
それをどう扱うかはあなた次第・・・

最善で最倖の結末へ
そして、最倖の新たな始まりへ・・・と皆で向かっていけますように☆彡

最後にもう一度・・・
愛と感謝をもって
最倖の「手放し」を☆


数秘&カラー上級トレーナー
HANON
つかだ けいこ


2016年・・・9に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment