HANON - The purpose of your life
RSS ファンになる

最新記事

あらためて・・・
2016年・・・9
豊かさのエネルギー
信じること
「食べる」ということ~1~

カテゴリー

お引越し
名前の意味
感情
数秘&カラー
自己紹介
音楽
検索エンジンの供給元:

マイブログ

音楽の力

400万人に一人と言われている難病の彼女
全介護で車椅子で過ごし、一人では立つこともできない
食事もトイレも全介護
だけど。。。
「鬼のパンツ」やAKBの歌を聴くと
両手をクルクルさせならが声を出して笑う
そう、思いっきり
「楽しい」
を表現している

週一回1時間
彼女の名前を呼ぶと
じーっと私の顔を見て
それから
手をクルクルしながら笑ってくれる

難しいことは関係なく
ただ
「鬼のパンツ」と「AKB」
を聴くとご機嫌になるっていう単純なこと
ここに、理由はいらない

私のできることは
彼女と一緒に楽しみ
一緒に歌い
一緒に笑うこと

好きな音楽があったらパチパチ(拍手)してね
と言い続けて半年。
ここ最近、やってくれるようになった
「あたま・かた・ひざ・ぽん」
が最近のヒット♪

指先がいつも曲がっているので
歌いながら
リズムに合わせて
グー・パー
をやっていたら、自分からやろうとし始めることがある

どんな状態でも
信じてやり続けたら
自ら動こうとする
病気自体は治らないけど
出来ることが増えていけば
楽しいことも増えていく

17歳。。。楽しい時間を過ごして欲しいな~♪

彼女との出会いから
今に至るまでの
いろいろなこと
セッションのことなど。。。
少しずつ綴っていきたいと
思っています

お付き合いくださり
感謝♪







音楽の力に対する1件のコメント:

コメントRSS
境禅 on 2014年9月27日 22:06
音楽の力:信じられるようになりました。私も娘も200万人に1人という難病です。日本でも約60人ぐらいしか居ません。同病の成人になっている患者さんは、ほとんどが音楽が好きで、車椅子でコンサートに行って楽しんでいます。私の娘は、グレーの追っかけをして京都から北海道までコンサートに車椅子で参加しています。私は、好きな音楽はありますが、それほど夢中になれません。同病者で今年しなくなった人は、福島の小さなライブの場所で車椅子も大変なところで楽しんでいたことを聞きました。そこのライブは訪問してみましたが、10数人入ればいいくらいのくうかんでしたが、フェイスブックをみて楽しんでいたことを知りました。ついには、そのライブの人々がその患者さんの歌を作って歌っていました。患者さんのそこの音楽関係の人々とのキズなの強さを感じました。娘も今は、このクレーが生き甲斐になっているようです。グレーに乾杯です。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment